QUALITY

SECURITY & QUALITY

毎日を支える、
安心・安全への妥協なき配慮。

共用エントランスでハンズフリー解錠を実現したTebraキー

  • エントランス
    エントランス
    メーカー参考写真

    TebraキーをIDキーとして使用し、キーをカバンやポケットに入れたままリーダの前を通行するだけで解錠できるハンズフリー機能が備わっています。キーを探す手間がなく荷物が多い時やお子様と手をつないでいる時にも便利です。

  • オートロック連動エレベーター
    オートロック連動エレベーター
    概念図

    オートロックが解錠されたあとは、自動的にエレベーターが1階へ到着し、お客様をお出迎えします。
    ※他者がエレベーター利用時は1階への到着が遅れる場合があります。

  • ポスト一体型宅配ボックス「ポスタク」

    ポストと宅配ボックスの「ポスタク」は大型郵便物対応日本郵便認定ポストです。

    ポスト一体型宅配ボックス「ポスタク」
    メーカー参考写真
  • 高セキュリティ

    「ポスタク」は、Tebraキーを持ってリーダーに手をかざすだけで解錠。暗証番号を覚えている必要がなく、扉を閉めるだけでロックがかかります。IDキーをお持ちでないと解錠できず、セキュリティも高く保てます。

    高セキュリティ
    メーカー参考写真
  • デザイン性と静音

    従来の宅配ボックスに比べ、エントランスの美観を損なわない機能的で美しいデザインが魅力です。また、宅配ボックス・ポスト共に、開閉時の音をできる限りなくす構造を取り入れています。

    冷蔵宅配ボックス完備

    通常の宅配ボックスに加えて、冷蔵専用の宅配ボックスを備えています。冷蔵品の荷物も24時間受け取りができるので便利です。

    PASTAKU

セキュリティを高めた玄関ドア

  • サムターン回し防止錠
    サムターン回し防止錠

    指で挟んで押さないと回らないので、工具などによる不正解錠を防ぎます。

    防犯マグネットセンサー
    参考写真
    防犯マグネットセンサー

    各住戸の玄関扉には全住戸防犯マグネットセンサーを設置しました。[2階・5階(Iタイプのみ)・6階の住戸は、玄関扉及びサッシ全てに設置(面格子窓除く)]

  • 鎌デッド錠
    参考写真
    鎌デッド錠

    受け座金具に鎌がかかり強い構造にし、こじ破り対策をとっています。

    耐ピッキングシリンダー
    概念図
    耐ピッキングシリンダー

    複雑な構造と5兆5千億通りものキーパターンにより、複製は困難です。

  • ダブルロック
    ダブルロック

    玄関ドアは錠を上下2ヶ所につけたダブルロック、さらにドアガードなど防犯性を高めました。

一つひとつの住戸の安全性を見守ります

24時間365日オンライン警備で監視し、非常時には警備会社が迅速に対応します。

24時間見守り防犯カメラ

エレベーター、駐車場など共用部に防犯カメラを設置。居住者を24時間見守り、不審者の侵入を防ぎます。

24時間見守り防犯カメラ
参考写真

住まう方にやさしいインターホン

セキュリティ

火災・防犯など、住戸内の緊急事態を警報音・音声メッセージ・画面表示でお知らせ。

セキュリティ
来訪者自画像投影機能

来訪者自身を画面に表示させることで撮影されていると思い込ませ犯罪抑制に効果的です。

オートコンシェルジュ機能

居住者に代わってロビーインターホンがあらかじめ要件を承ってくれる機能です。
来訪者の要件が繰り返し流れるので、居住者が対応しなくても要件がわかり安心です。

「グランドオーク室見」は「設計・建設性能評価書」を取得(予定)します

◎公正な審査・検査で評価される「住宅性能表示」制度

住宅性能表示制度とは、新築住宅の性能を10分野に分けて、全国共通のルールに基づいて第三者が客観的に評価し、等級や数値をわかりやすく表示する制度です。設計者や施工者、販売者に関係のない第三者が評価することで、安心して住宅を取得することができます。国土交通省に登録した第三者機関が共通のルールにのっとって評価するため、客観的かつ公平な評価となります。また等級表示または数値表示で性能が表示されており、他物件と比較しやすいのが特徴です。建設住宅性能評価書が交付された住宅については、トラブルが生じた際、国土交通大臣が指定する「指定住宅紛争処理機関」に紛争処理を申請でき、調停・あっせん・仲裁を受けることができます。

BELS(ベルス)を取得しました

◎BELS(ベルス)

BELS(ベルス)とはBuilding-Housing Energy-efficiency Labeling System(建築物省エネルギー性能表示制度)の略称であり、新築・既存の建築物において、第三者評価機関が省エネルギー性能を評価し認証する制度です。性能に応じて5段階で★表示がされます。「グランドオーク室見」では、5段階中5の評価を受けています。

※(一社)住宅性能評価・表示協会が運用する制度
※BELSを取得するには、第三者の評価実施機関(BELS評価機関)による評価・認証を受ける必要があります。
※1.表示の一次エネルギー消費量は、☆☆に対しての増減割合となります。[出典]日本ERI株式会社「建築物省エネルギー性能表示制度のご案内」

星による5段階の表示
◎入居者をサポートする、アフターサービス。

住宅の品質確保の促進等に関する法律により、コンクリート躯体の亀裂・破損など構造耐力上で主要な部分と、雨水の侵入を防止する部分に対しては10年間の品質保証を行っています。建物完成後、3ヶ月・1年・2年を基準に定期点検を実施し、ご入居者様のマンションライフをサポートします。

◎マンションの資産価値を保つ、長期修繕計画。

「グランドオーク室見」では、快適な生活の維持とマンションの資産価値を保つために、建物共用部分の修繕計画を30年間の長期にわたり計画を策定しております。外壁や共用廊下などの建物と電気設備や給排水管等の設備部分まで建物全体にわたり修繕計画をご提案しております。

ページトップへ